〜結果が出る療養指導を実現する〜

糖尿病コーチング完全マスターコース

東京・大阪・福岡・京都で開催

なぜ患者さんは言うことを聞いてくれないんだろう? 

患者さんのためを思って、一生懸命言っているのに、どうして言うことを聞いてくれないんだろう?

そう思ったことはありませんか?

患者さんが言い訳ばかりするのも

うそをついて
本当のことを言わないのも

実は理由があるのです!

ところが

あることをすると・・・ 

途端に患者さんは心を開き

療養に前向きに取り組んでくれるようになります。

その方法を学ぶのが・・・

〜結果が出る療養指導を実現する〜糖尿病コーチング完全マスターコース

糖尿病コーチング完全マスターコースを受講すると

  • 患者さんがうそをつかなくなります
  • 患者さんが、あなたの指導を受け入れるようになります
  • 患者さんの行動が積極的になります。

結果が出る療養指導ができるようになります!

変えようとすればするほど人は変わらない

変えようとするのをやめた途端、患者さんは自ら変わり始めた

糖尿病専門医 大石まり子医師

 

患者さんの話をしっかりと聞いて、信頼関係ができれば、関係が近くなり、患者さんがホンネを話してくれるようになる。

そうすると自ら変わり始める

山下加代子・糖尿病看護認定看護師

〜結果が出る療養指導を実現する〜糖尿病コーチング完全マスターコース

糖尿病コーチング誕生の経緯

最上輝未子(2008年よりNPO法人ヘルスコーチ・ジャパン代表理事)は、

九州大学卒業後、薬剤師として24時間救急病院や調剤薬局に勤務。

2000年からはプロコーチとして独立。その後現在に至るまで、延べ10,000人の人たちが行動を起こすお手伝いをしてきました。

2005年には、母校九州大学の医療経営管理学講座修士課程に入り、医療分野におけるコーチングの活用をテーマとした研究、および、糖尿病の疾病管理システムの研究に携わりました。

在学中に、特定保健指導の実施が決定し、当時関わっていた産学協同事業「カルナプロジェクト」において、特定保健指導支援に関わる電話オペレーターの教育プログラムにコーチングの手法を取り入れる仕事に参画しました。

これらの体験から、糖尿病療養指導には、コーチングが非常に有効であることを体感しました。

一方、糖尿病専門医である大石まり子先生は、

診療のかたわら、糖尿病療養支援に役立つ方法はないかと、

認知行動療法、エンパワーメント、動機付け面接などについて調査研究をしていました。

同時期、同じく糖尿病専門医である森岡浩平先生も、糖尿病療養には、心理学的アプローチが不可欠と感じ、積極的に研究を進めていました。

このお二人の糖尿病専門医に、

ヘルスコーチ・ジャパンのコーチングは「実践的で現場で使える!」

と体感していただき、

さらにお二人の臨床実績に基づく協力を得て「糖尿病コーチング」は誕生しました。

さらに、1型糖尿病を抱えながら、プロコーチとして活動していた伊藤三恵、

大石先生との出会いを作ってくれた、ヘルスコーチ・ジャパン大阪リーダーの高橋美佐が加わり、年々パワーアップしています。

糖尿病コーチングは・・・

相手のやる気を引き出し行動を加速する関わり方である「コーチング」を

糖尿病療養指導に適した形にアレンジし、トレーニングプログラムとして体系化したものです。

 このプログラムは、
あなたの療養指導に
劇的変化をもたらすでしょう!

糖尿病コーチング

完全マスターコースプログラム詳細

 

<プログラム概要>

このプログラムには、

結果が出る糖尿病の療養指導に必要な「関わり方」を完全にマスターするためのトレーニング

が、全て盛り込まれています。

 

トレーニングは

  • 集合型トレーニング
  • ZOOMを使ったオンライントレーニング
  • 学習用会員サイトの動画教材・テキスト類による自宅学習

の3つがあります。

 

<プログラムコンテンツ>

このプログラムは、3つのプログラムから構成されています。

  1. 糖尿病コーチング-スキル編
  2. 糖尿病コーチング-関係性編
  3. コーチングスキル完全マスターコース(旧:認定プロコーチ資格取得コース)

 

糖尿病コーチングスキル編・関係性編は、糖尿病に特化したコーチングの使い方を、実践者の体験談・診察室での実際のコーチングを見ながら学びます。

コーチングスキル完全マスターコース(旧名称:認定プロコーチ資格取得コース)は、スキル編・関係性編だけでは、カバーしきれなかった、コーチングの本質の部分、対象者をおおまかに2つに分けて、それぞれに合わせた関わり方を学びます。

 

これまでこの3つは、別々のプログラムとして提供していましたが、

糖尿病コーチングスキル編・関係性編を学ばれた方の8割が、もっと学びたい

ということで、

コーチングスキル完全マスターコース(旧名称:認定プロコーチ資格取得コース)に進まれる

ので

最初からそれがセットになったお得なコースをつくろう!

ということで、「糖尿病コーチング完全マスターコース」は誕生しました。

カリキュラム詳細

 

<糖尿病コーチングスキル編>

毎年1月の連休に京都で開催

糖尿病コーチングの概要と基本技法を学ぶ

 

■到達目標

糖尿病コーチングの全体像を理解し、基本的なスキルを使えるようになる

  • 「糖尿病コーチング」と「通常の療養指導」との違いを理解している
  • 「国際コーチ連盟のコアコンピテンシーに則ったコーチング」と「糖尿病コーチング」の違いを知っている
  • 糖尿病コーチングで使う基本スキルを知っていて療養指導に活用できる 

 

<糖尿病コーチング関係性編>

毎年7月の連休に京都で開催

糖尿病コーチングで結果を出すために不可欠な、患者のホンネを引き出すための具体的方法を学ぶ

 

■到達目標

糖尿病の療養指導の現場で、患者の「ホンネ」を引き出すコミュニケーションができる

  • 患者心理を理解している
  • 療養指導の現場で陥りやすい「指導者側」の心理を自覚している
  • 患者のスタイルに合わせた関わり方を知っている。
  • 患者の「ホンネ」を引き出す関わり方ができる 

 

<コーチングスキル完全マスターコース(旧名称:認定プロコーチ資格取得コース)>

相手のやる気と行動を引き出すコーチングを、徹底的に習得するコースです。

東京・大阪・福岡の3会場で、年間2クール開催されています。

しかも・・・

3年間の再受講フリーパスつき

なので、3年の間、何度でも、どこの会場でも、繰り返し学び続けることが可能です。

もちろん、この3年間の間、

糖尿病コーチングスキル編・関係性編も受け放題です!

 

さらに・・・

1対1の基本のコーチングのみならず、1対多で行うグループコーチングの手法も習得できる

ので、あなたの、療養指導の幅が拡がります。

このコースは、6つのプログラムから構成されており、Step1から順番に受講するようになっています。

 

■Step1■
ベイシックコーチング

対人支援の基本を学びます。糖尿病コーチングスキル編の事前動画学習で学んだ内容を、実践練習を繰り返しながら、確実に身につけます

 

セルフマネジメント・トレーニング

心の基盤・関係性の基盤を整えることで、コーチングで確実に結果を出せるようになるための土台づくりをするトレーニングです。

対人ストレスが激減し、エネルギーの無駄がなくなるので、目標設定が容易になります。

 

■Step2■

Step2では、対象者をおおまかに2つに分け、通常のビジネスコーチングでは、うまくいかないケースでの関わり方を徹底的に学びます。

 

 ヘルスコーチング
対象者の「当事者意識」を高め「やる気」と「行動」を引き出すコーチングです
  • 知らない・理解していないことが原因で行動が起きていない人
  • 今やっていることが、自分の未来とリンクしていないがゆえにやる気が下がっている人

の「やる気」と「行動」を引き出すコーチングの方法を学びます

 

 
メンタルコーチング

Step1のセルフマネジメント・トレーニングで学ぶ「心の基盤」「関係性の基盤」がぐらついていることが原因で、

  • 行動が起こりにくくなっている人
  • ストレスを感じやすくなっている人

へのコーチングの方法を学びます。

 
対象者の「心と関係性の基盤」を整え、パワーアップするコーチングです。

 

「心の基盤」「関係性の基盤」がぐらついた状態とは・・・

  • ”誰かの何気ないひと言”や”何気ない出来事”で気持ちがざわつき、感情的になりやすい状態
  • ひと目が気になって、目の前のことに集中できない状態
  • 人との境界があいまいで、ストレスを感じやすくなっている状態

のことを言います。

 

■Step3■

Step2が終了していなくても、受講可能です。

 

学習型グループコーチング

少人数のグループに対して、

コーチ的関わりをしながら集団の力を引き出し学びを加速する方法

学びます

 

この講座を受講すると、

  • 受講者満足度が高い講座やセミナー
  • 受講者の「やる気」と「行動」を引き出すワークショップ

ができるようになります。

 

コアコンピテンシー

国際コーチ連盟(コーチの国際基準を作っている、世界で最も信頼おける職能団体)が定める

  • 核となる能力水準(コアコンピテンシー)
  • 倫理規定

について、詳しく学ぶ講座です。

 

これを知らないコーチは、ちゃんとしたコーチとは言えません。

世間一般で行われている、医療従事者を対象としたコーチングプログラムは、これをしっかりと学ばないまま、コーチングの本を読んだ程度で実施しているケースが多いのでご注意ください。

 

また、これを使って、コーチングの実践練習をすると、飛躍的にコーチングが上達します。

 

認定プロコーチ資格取得コースは、この国際コーチ連盟の認証をもらっています(ACSTHと言います)

なので、全てのプログラムを終了すると、糖尿病専門医の大石まり子先生や、森岡浩平先生のように、国際ライセンスを取得することができます。

左から順番に受講されるのがベストですが、日程の関係で受講できない場合は、ご都合の良いところから受講されてください。事前に学習用会員サイトで動画学習をされておくと理解の手助けになります。 なお、認定試験を受けるには、全ての講座を受講完了しておく必要があります。

〜結果が出る療養指導を実現する〜糖尿病コーチング完全マスターコース

2019年度スケジュール

糖尿病コーチングスケジュール

関係性編 京都:2019年 7/ 14(日)~ 15(月祝) アークレイ京都研究所

スキル編 京都:2020年 1/ 12(日)~ 13(月祝) アークレイ京都研究所

 

コーチングスキル完全マスターコーススケジュール

STEP1のベイシックコーチングは2月スタート、セルフマネジメント・トレーニングは3月スタートですが

集合クラスの動画をアップしており、自宅にいながら受講できるZOOMクラスを頻回に行っていますので、あなたのタイミングで学びをスタートすることができます。

集合クラスは、東京・大阪・福岡の3会場で行います。ご都合の良い会場をお選びください。

3年間の間、受け放題になるので、あなたのペースで学びを続けることができます。

詳しいスケジュールは、申込み後、マイページでご覧頂けます。

日程予約は、申込み後、マイページからお願いいたします。


料金:379,600円(税込)最安値

糖尿病コーチングスキル編(定価54,000円)

糖尿病コーチング関係性編(定価54,000円)

コーチングスキル完全マスターコース(定価320,000円)

学習用会員サイト使用権3年間

再受講フリーパス3年間

全てを含みます。

総計定価 428,000円のところを、このサイトをご覧になっているあなたに限り、一括割引最安値(379,600円税込)でご提供

〜結果が出る療養指導を実現する〜糖尿病コーチング完全マスターコース

プログラム提供団体

NPO法人ヘルスコーチ・ジャパンは、ひとり一人の基盤づくりを通して組織と社会の元気づくりに貢献するために2008年1月に福岡からスタートしました。

その後2008年4月にNPO法人の認可を受け現在は、全国100名ちかくの仲間とともに福岡・東京・大阪で定期的に講座を開催しています。

ヘルスコーチ・ジャパン公式HP

私たちヘルスコーチ・ジャパンは、人生を豊かにする3つの基盤として、心の基盤、体の基盤、関係性の基盤があると定義しました。
この3つの基盤が整うと、何かがおこっても、しなやかに乗り越えられる強さを身につけることができます。
ヘルスコーチ・ジャパンは、そんなしなやかさを備えることができるトレーニングプログラムをひとりでも多くの方に提供することを目的として活動しています。

〜結果が出る療養指導を実現する〜糖尿病コーチング完全マスターコース

あなたとお目にかかれることを楽しみにしています

糖尿病コーチングチーム一同

Close

50% Complete

Two Step

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua.