国際コーチ連盟(ICF)コーチ資格更新者のための

【CCE更新パック】

セルフマネジメント・トレーニングと
倫理規定オンラインプログラム3単位

全部でCCE16単位が取得可能

コーチとしての基盤を整える「セルフマネジメント・トレーニング」の集合クラス2日間とフォローZOOMクラス2時間、さらに、倫理規定3単位のオンラインプログラムがセットになったコースです。

全部でCCEコアコンピテンシー16単位・うち倫理規定3単位が取得できます

倫理規定3単位がオンラインで取得できます

CCE更新単位に最低でも3単位必須となった、倫理規定3単位が、自宅にいながらオンラインで取得可能です。

日程は複数あり、倫理規定に関してはオンラインでいつでも受講できます

2018年度の日程は、10/20(土)からスタートしますが、東京・大阪・福岡で複数回開催しており、倫理規定に関してはオンラインでいつでも受講できます。

とりあえず倫理規定3単位のみ取得しておいて、残りは来年ということも可能です。


よくある質問

はい、できます!

この講座は、国際コーチ連盟(ICF)のACSTH認証を受けたプログラムの一部であり

コーチとしての基盤を整える、コーチングスキル以前の大事な部分となります。

よりハイレベルなコーチングを提供するためには欠かせない内容なので、ヘルスコーチ・ジャパンの講座を受けていない方にも広く門戸を開放しています。

安心して受講されてください。

クラスは、2つに分かれています。

1,セルフマネジメント・トレーニング心の基盤編・関係性の基盤編

集合形式で2日間行われます。会場は、東京・大阪・福岡からお選びいただけます。(CCE11単位)

集合クラスのあと、振り返りのZOOMクラスが2時間用意されています。(CCE2単位)

安定したWiFi環境と、スマホやタブレット、PCがあれば、自宅から参加できます。

日程は全て土日です

 

<振り返りZOOMクラス>

時間は、21時〜22時です。

集合クラスの翌週あたりに複数回開催しています。どこかご都合の良いところを2コマお選びください。

 

<とれるCCE単位>

全てに参加されると、CCE単位16単位になります。

全てに出席できない場合は、出席された分だけのCCE単位の証明書を出します。

集合クラスの日程が合わない場合は、とりあえず今年は倫理規定のみオンラインで受講しておいて、残りは別の日程で受講するという選択も可能です。

 

2,ICF倫理規定オンラインプログラム日本語版

ICFが提供している英語のプログラムを、ICFの許可をとって、日本語に翻訳したプログラムです。

ご自宅で、お好きな時間に受講することができます。

プログラムは、1本の動画・1本の論文・記述式テスト・論述式テスト で構成されていて、テストに合格すると倫理規定3単位の終了証明書がもらえます。(簡単なテストなのでご心配なく)

このやり方は、ICFのやり方と全く同じです。

ICFが提供している貴重な動画と文献を日本語で学ぶことができるのは、ヘルスコーチ・ジャパンだけです。

合う日程だけ出席されれば、その分だけのCCE単位が発行できます。

来年度もやっていますので、今年度は、倫理規定だけ取得しておいて、残りは来年という選択も可能です。

倫理規定3単位に関しては、ご自宅でお好きな時間に取得できる完全オンラインプログラムなので、履修して全員が合格できるチェックテストを受ければ必ず取得できます。

ICFに翻訳して良いか交渉したときに、ヘルスコーチ・ジャパンの受講生に限ってのみ提供する、という約束をしました。

なので、セット販売のみとなっています。

他のセットもありますので、お問合せください。

選択式テストは、詳しい解説がつくので、正解するまで何度でもチャレンジできます。

記述式テストは、動画と論文教材をしっかりと読み込んでご自身の考えを書けば、よほどのことがない限り落ちることはありません。

プロコーチとして自分自身を守るためにも必要な知識となりますので、頑張ってチャレンジしてください。


プログラムの概要

セルフマネジメント・トレーニング心の基盤編・関係性の基盤編(集合クラス2日間)に、オンラインで取得できる倫理規定プログラム3単位がセットになったプログラムです。

1,セルフマネジメント・トレーニング心の基盤編・関係性の基盤編(集合クラス2日間)

 

集合形式で2日間行われます。会場は、東京・大阪・福岡からお選びいただけます。(CCE11単位)

集合クラスのあと、振り返りのZOOMクラスが2時間用意されています。(CCE2単位)

安定したWiFi環境と、スマホやタブレット、PCがあれば、自宅から参加できます。

日程は下記です。(全て土日)

 

<集合クラス日程>申込時にご都合のよい2日間を選べます

2020/3/1-2 東京

2020/3/7-8 大阪

2020/3/14-15 福岡

2020/5/16-17 東京

2020/5/9-10 大阪

2020/5/23-24 福岡

 

<振り返りZOOMクラス日程>

時間は、21時〜22時です。

集合クラスの翌週あたりに複数回開催しています。どこかご都合の良いところを2コマお選びいただけます。

心の基盤−振り返りZOOMクラス

2020/3/12,3/26,5/22,5/29

関係性の基盤−振り返りZOOMクラス

2020/3/13,3/27,5/21,5/28

  

2,ICFの倫理規定オンラインプログラム日本語版

ICFが英語で提供している倫理規定のオンラインプログラムを、ICFの許可を取って日本語に翻訳したプログラムです。

非常に優れた内容ですが、日本語で見れるのは、このプログラムだけです。

 

3,取れるCCE単位

1,2の全てに参加されると、CCE単位16単位になります。

全てに出席できない場合は、出席された分だけのCCE単位の証明書を出します。

集合クラスの日程が合わない場合は、とりあえず今年は倫理規定のみオンラインで受講しておいて、残りは別の日程で受講するという選択も可能です。


料金:54,000円(税込)

セルフマネジメント・トレーニング集合2日間、振り返りZOOMクラス2時間、ICF倫理規定オンラインプログラム日本語版、全てを含む

【CCE更新パック】セルフマネジメント・トレーニングと倫理規定オンラインプログラム3単位

【CCE更新パック】開発のきっかけ

2017年の年末、

ヘルスコーチ・ジャパン大阪リーダーの高橋美佐コーチは、自身のACC資格を更新するために、ICFの更新サイトにはいり、ぎょっとしました。

以前チェックした時と、更新条件が変わっていたのです!

慌てたのは、次のいち文です。


At least three (3) hours must be in coaching ethics. 

少なくとも3時間の倫理規定が含まれなければならない。


 

えっ!そんな・・・・・

時は年末・・・倫理規定の集合講座が行われているところはありません。

やばい・・・このままでは更新できなくなる!

美佐コーチは、必死で打開策を探しました。

そして、英語だとオンラインで受けられることを見つけ出し、事なきを得ました。

美佐コーチは英語が堪能だったのです。

 

ICFはしょっちゅう変更がある

美佐コーチは思いました。

ICFはしょっちゅう変更をする。

英語にうとい日本人は、変更のお知らせも見逃しがち・・・

きっと自分のように、年末に慌てる人が出てくるに違いない。

自分はたまたま英語ができたから良かったけれども、それでもかなり苦労した。

だけど、内容は本当に素晴らしかった。

これをなんとか、ヘルスコーチ・ジャパンのメンバーにも見てもらいたい。

 

日本語に訳して提供できないだろうか?

そこで彼女は、ICFに交渉したのです。

なかなか返事が来ず、やきもきしたのですが、ようやくOKの返事が来ました。

そして実現したのが、<ICF倫理規定オンラインプログラム完全日本語版>なのです。

翻訳者:高橋美佐(ACC)

ヘルスコーチ・ジャパン大阪リーダー

関西医療大学非常勤講師

同志社大学大学院工学研究科電気工学専攻。工学修士

コーチングとマインドフルネスを広げることで、「本来の自分の力」を生かす人を増やしたい。2人の男子の母。元エンジニアなので科学大好き。 

 

 

大学では電子工学を専攻。騒音制御に関する論文で修士号を取得。祖父が西洋建築家、父が新幹線の設計技術者の家系に生まれ、不要になった設計図面を遊び道具として育つ。ベンチャー企業に就職し、人工知能分野のソフトウェアシステム開発に携わる。夫の転勤で米国カリフォルニア州サンディエゴ市に2年間移住。カリフォルニア大学サンディエゴ校の講義を受講し、17か国の学生との交流で行動様式や考え方の多様性を経験。1週間で原著を200ページ読みこむ課題で文献リサーチの腕が磨かれる。

「チェンジメーカーの触媒となる」をミッションとし、2008年よりコーチ・学習ファシリテーターとして活動を開始。大学・病院・事業者・福祉領域のケアマネジャー等のリーダー層など、7年間で1000名以上に「コーチング研修」「ストレスマネジメント研修」を実施。

2011年ハーバード医科大学の会議で「マインドフルネス」に出会い、それ以降マインドフルネスを取り入れた『3分禅コーチング』にも力を入れストレスマネジメントと生産性を高めるプログラムを開発。

2016年、グーグル社で開発されたマインドフルネス・プログラム(SIY Engage)に参加、世界18か国あまりの受講生とともに、第1期卒業生となる。現在、科学的エビデンスに基づくマインドフルネスをコーチングと合わせて組織や地域のリーダーに伝えるべく、日夜健闘している。

 

美佐コーチの熱い想いが詰まった【CCE更新パック】セルフマネジメント・トレーニングと倫理規定オンラインプログラム3単位を

プログラム提供団体

NPO法人ヘルスコーチ・ジャパンは、ひとり一人の基盤づくりを通して組織と社会の元気づくりに貢献するために2008年1月に福岡からスタートしました。
その後2008年4月にNPO法人の認可を受け現在は、全国100名ちかくの仲間とともに福岡・東京・大阪で定期的に講座を開催しています。

私たちヘルスコーチ・ジャパンは、人生を豊かにする3つの基盤として、心の基盤、体の基盤、関係性の基盤があると定義しました。
この3つの基盤が整うと、何かがおこっても、しなやかに乗り越えられる強さを身につけることができます。
ヘルスコーチ・ジャパンは、そんなしなやかさを備えることができるトレーニングプログラムをひとりでも多くの方に提供することを目的として活動しています。

【CCE更新パック】セルフマネジメント・トレーニングと倫理規定オンラインプログラム3単位

Close

50% Complete

Two Step

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua.